読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の力は借りても、酒の力は借りない

おはようございます。

ふなしです。

 

自分の生活が思っているようにうまくいかなくても、酒をやめているっていうことは心の支えにもなりますね。

 

あんなにやめられなかった、やめたいのに飲んでしまっていた酒が必要ではなくなった。必要とは思わなくなった。

 

酒が頭に浮かんでも、次には「いや、いらん」となるようになったのは、今となっては簡単なことにも思えてしまう時もあります。

それはとってもとんでも勘違いで。

( ̄▽ ̄)とっても、とんでも

日々の酒飲みの悪い習慣から離れるのに、どれだけ大変だったか・・・

 

そう思うと目の前のこんがらがっていることを少しずつ考えながら、人の力も借りて、ほどいていこうって思えるようになったのは進歩なのかな?

まずは取り掛かろうと素直に思えているのは進歩なのか?

 

人の力は借りても、酒の力は借りない。

 

試していることはまだぎこちなく、先も見えてこないけれど。

それなのに、なんとなくだけど、前進できそうな気もします。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。