読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒が人を飲む3

こんばんは。 ふなしです。 アルコール使用障害(アルコール依存症)の原因はいろいろあるそうです。 放送大学では以下が挙げられていました。 ・酒そのものの作用 ・酒に強い体質 ・ストレス状況 ・ストレスの対処方略の誤り ・パーソナリティ ・世代間連鎖…

酒が人を飲む2

こんばんは。 ふなしです。 昨日は千利久の言葉から、ほろよい→酩酊→泥酔→昏睡と進むなかで、 人が酒を飲んでいるはずが、いつの間にか酒が酒を飲み、最後は酒が人を飲んでいくことを書きました。 まだ依存症のことをよく知らない方は、はじめて聞くかもしれ…

酒が人を飲む

こんばんは。 ふなしです。 金曜日にやっていた放送大学の「アルコール依存症」講義 あらためて勉強になりました。 ”断酒のアイドル・ムーランさん”のブログでも紹介されていてかぶりますが、 ご一緒に。( ̄▽ ̄) 千利久の言葉を・・・ 一盃は人酒を飲み 二盃…

酒とガンの話

こんばんは。 ふなしです。 アルコールは、発ガン物質の「運び屋」となるだけでなく、 アルコールそのものにも発ガン性があるんです。(アル法ネットより) え?( ̄▽ ̄)ガン?ガーン つまらん?・・・すんません。 WHOは、口腔・咽頭・喉頭・食道・肝臓・…

酒が体から抜けるまでの時間

こんばんは。 ふなしです。 「酒は飲み過ぎずに適量で休肝日を設ける必要がある」と聞くのと、 「酒は合法ではあるけれど薬物なので、飲むときには量と間隔など注意が必要である」と聞くのと、どちらが聞いた時に心に残るでしょう。 ちなみに酒を飲んで、そ…

酔いたいから飲んでいたなんて。(酒の害1)

こんばんは。 ふなしです。 アルコールを飲むとすぐに血中に入って酔いが回ると思ってませんか? でもそれは全然違うそうです。 ( ̄▽ ̄)ん?どゆこと? まず酒に含まれるエタノールは、小腸や胃などからほぼ100%体内に吸収されます。 次に肝臓に移行します。…