読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふなしと空

依存症への道 メンタル

おはようございます。

ふなしです。

 

自分は酒癖も悪かったのですが、これは大人になってからで、

子どもの時からずっと片付けが苦手でした。

 

自分自身が「嫌だなあ」と思いつつ、なおせないでいました。

というか、なおないでいました。

 

酒をやめて、考えたことの最初は

「酒に関して自分はどれだけだらしなかったのだろう」ということでした。

よく「酒を飲むのは良いが、飲み方が悪い」と言われてました。

飲み方が悪いんだって。

 

飲みはじめたら3杯目くらいからいくつめのジョッキかわからなくなります。

そしてなんのつまみをどれだけ食べたかも。

挙句は何を話したのかも。

そしていくら支払ったのかも。

翌日一緒に飲んだ人が「ふなしが会計の前に一万円札放り投げたけど、おつりです」

え?とみれば、財布の中に10円以下しか入ってなかった。

くれ!おつりをくれ!マンサツ放り投げるほど金持ってない!!( ̄▽ ̄)

 

でもだらしないのは酒だけだったのか?

 

朝出かける前に「カギはどこだっけ」(これで駅まで何度走ったか)

自分の周りに物が散らかっていても「あとでいいや」(あとになっても片づけない)

なにかの支払いの紙が来ていても「これ丸日までだから、まだいいや」(忘れたりする)

 

酒をやめて「さて、なにしよう?」といろいろしました。

酒やめて時間があくと飲みたくなるかもしれない。

じゃあなにするか・・・

ただ飲みたくもならなかったけど、代わりのなにも続かなかった。

 

まだたったの7ヶ月な・の・に。

いろいろやって、なんとか続けられてるのは趣味やかわりになる飲み物とかでなく、

日々の生活、早起き、掃除、後片付け、自分が今なにをどれだけ持っているのかの管理です。

早起きは朝活と思ってましたが、起きてるだけで朝活が出来ているかは微妙です。

なので、朝ブログやってみてますが、数日。

 

ということで、自分の断酒前の生活の仕方、ものの考え方が

直接アルコール依存症に結び付いたのかはわかりませんが、

酒の飲み方にあられていたのではないかって。

 

他にもたくさんあります。たくさんありすぎます。(涙)

「出来ないものをやろうとしたりして抱え込んで出来なかったり忘れてしまう」

とか

「いつか役に立つだろうとなかなか捨てられないものがたまり、

要るものか要らないものか分けることすら困難になってしまう」

とか

あ、そうだったのかって。

 

まだまだたくさんありますが、凹むので今日はこのあたりで・・ 

 

アルコール依存症の対策(?)は「ただ断酒、ただそれだけ」と自分は決めました。

代わりの何かは、断酒を続けていくうちに自然に見つかるのではないか?と。

自分には、断酒、ただそれだけって。

 

酒で問題があり、酒の代わりになにかっていうのは

他の人にとっては大切で、それによって断酒がつづくのかもしれないが、

ふなし自身は代わりの何かに手を付けることによって、

ぐちゃぐちゃになってしまうって。

 

そう、そこまで頭を整理できるほどどうやらお利口ではないのです。

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

 

むしろ自分の中にある「要らないもの」をこれからもっと考えて整理していくべきではないか。

 現時点ではそう思ってます。

これから変わったらすんません。

 

でも朝、早起きできるようになりました。

朝起きたら空を見ることにしています。晴れでも雨でも。

晴れは心を晴れ晴れさせてくれるし、雨は自分の代わりに泣いてくれてるんだって。

なんちゃって。

 

空をみて「今日も飲まないぞ」と

思いながら、今日も一日断酒で。

 

次の更新へつづく。

 


にほんブログ村