読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラダイスは続かない

こんばんは。

ふなしです。

 

自分は最近酒のことを考える時に、何故かものすごくホっとするのです。

あらためて自分は病気です。アルコール依存症

 

はじめは酒が本当に大好きでした。

酒のある場所も、飲み屋や飲み会が自分にとってはなによりパラダイスでした。

 

でも最初は毎日は飲んでませんでした。

当り前ですけど。( ̄▽ ̄)

飲みに繰り出せばものすごい量飲んでました。

でも家ではそんなに飲んでなかったと思います。

 

いつから毎日大量に飲むようになったんだろう?

これをよく考えて、だいたいいつくらいと思っても、

だんだんと増えて行ったということではっきりとしないんです。

 

自分は今年43になりますが、だいたい30超えたくらいからかなと

思います。

会社の帰りはだいたい上司に誘ってもらって飲みに行ってました。

元々酒が好きだから楽しかったです。

 

ちょうど10年前から酒好きの上司のところで、とってもよくしてもらいました。

だいたい仕事で外に行っていても、メールや電話で夜は誘われます。

職場の上司との飲みなのに、とにかく楽しかった。

 

その後勤務地など変わったりするのですが、そこの上司も酒が好きだった。

 

前に書いたのですが、2年前、1年前とどちらの上司も亡くなってしまったのですが。

 

それと前後する感じですが、自分の体調も仕事面でも具合が悪くなりました。

年々すべての状況がだんだんと悪くなって行ってましたが、

酒はやめられなかったし、止めるつもりもなかった。

むしろだんだん増えて行ったし、飲む時間帯や場所も滅茶苦茶になっていった。

( ̄▽ ̄)ばかなんだよなー

 

もう飲めないと思っても酒を頼んで、酒を買うようになって。

 

それでも酒が好きなんだって、酒を飲むためにウコン飲んだり、

しじみのなんか食べたり。

飲み会があったら人間ドックの日程の方を変えてもらっていた。

 

挙句、完全なるアルコール依存症です。

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

 

ただどっかでホッとしました。

あー病気だったんだって。

 

それでも断酒した時からいきなり「ホッとした」だけじゃありません。

最初家の中の酒を全部捨てるのですが、あそこまでなっていても、

一瞬もったいないななんて思ったし。

 

今でも飲み屋街はなるべく避けて通ります。

それでも目に赤提灯だの「ハッピーアワー」だの入ってくると

反応してしまいます。

 

それが依存症の怖いところなんだと思います。

あんなに身も心もボロボロにされても、たまに酒には反応してしまう時が

あります。

 

だんだん減っては来てますが、やっぱりこれは一生ついて回ると思った方が

気が楽なのかなって思ってます。

 

これから先、何年生きるかわからないけれど、何年忘れていたとしても、

ある時そんな時が来るかもしれない。というか来ると思います。

 

「今日も断酒」なんていつもブログ書きながら呪文のように唱えてはいますが、

そんなこと毎日しなくてもいいんじゃないかなって思う時もあります。

こういう気持ちがまた危険です。

 

前にパチンコばっかやってる友達が

「あの道通るとパチ屋があるから一本向こうの道から行こう」

なんて言った時がありました。

その時は、なんか大変だななんて思ったけど、飲み屋のがあっちゃこっちゃに

ありますからパチンコ屋より大変ですよね。

 

コンビニにパチンコの玉は売ってませんが、酒はたんまりありますから。

( ̄▽ ̄)こわいこわい

 

依存症と言うのはパラダイスの一歩向こうなんでしょうね。

 

一度パラダイスに入り込んでしまうとなかなか抜けられなくなるのかもしれません。

それに依存症になった今でも、苦しかったり寂しかったりすると、

あの偽物の安らぎでもパラダイスに戻る一杯が欲しくなるのかもしれません。

 

でもパラダイスは続かない。

その酒が、酔いが冷めれば前より辛いのはわかっているから。

 

パラダイスに戻ることなく、酒を飲まずに一生を終えたいなと

そうでありたいなと・・・

そうあるために・・・

 

今日も断酒で。

更新もつづく。