読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめる理由

こんばんは。

ふなしです。

 

人は何かをやればやるだけのびていると効果が感じられるときには、やる気も充実感もありますが、それが感じられなくなると行き詰まり「これでいいのか?」と不安になることってありませんか?

 

ダイエットなどもそうなのですが、最初は順調に体重、体脂肪など減っていても、

なかなか効果があらわれなくなる時期がやってきます。

その時もやめずに地味に同じように続けていれば、やがて一気に落ちる時が来ますが、

いつもうまくいかないという方はこの時期を乗り切れない場合が多いようです。

 

乗り切れない時、ストレスも溜まっていてまた元の食生活に逆戻り・・・

となっては今まで頑張った分が無駄になるだけでなく、元の体型より太ってしまうこともある。

 

酒を飲まなくなって最初の辛い時期を過ぎれば体調の変化、考え方の変化、

素面の良さなど良い面が次々でてくるかもしれませんが、

 

「頑張っているのに最近特別いいことないなあ」

「酒を飲みたいとか思わないってことは自分は大丈夫なんじゃないか」

「今日だけちょっと飲んでも実は変わらないんじゃないか」

 

「今はなかなか効果が表れないけれどやがて実感できますから頑張りましょう」

と言われても

「何言ってるんだ、今だって頑張ってるんだよ」

 

「あなたは元々スタイルがいいじゃないか」

「食べたいものを食べてなにがいけないんだ」

「酒を飲むなって言うなら何故法律で取り締まらないんだ」

 

毎日断酒するうちに知らず知らずにご褒美ばかり求めて、

何故断酒することにしたのかという大切なことを忘れてしまうと、

どっかで悪魔の言葉に簡単に引っ張られてしまうかもしれない。

 

悪魔は自分の中にいる?

 

頑張って続けていても、やめる理由なんていくらでも作れるということを

自分でわかっていないと、ある日勝手にキレて突然やめてしまうことになってしまうかもしれない。

 

今日なにも嬉しいことがなくても。

なんの意味があるのかわからない時があっても。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。