読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、・・・でも

こんばんは。

ふなしです。

 

依存症の特徴として「はい、・・・でも~」「はい、・・・だが~」「はい、・・・しかし~」という考え方があるそうです。

( ̄▽ ̄)そんなの「はい」じゃないじゃんか。

 

「酒を飲みたい」と思う→「酒を飲めば肝臓によくない」「膵臓によくない」「仕事にならない」こういったことを知識として持っている。

 

アルコール依存症になれば「断酒を続けなければならない」という知識を持っている。

 

しかしここで「はい、・・・でも」が登場します。

( ̄▽ ̄)へ?なんだよ突然。

 

「断酒を続けなきゃ、・・・でも今日だけ。明日から止めれば」

「断酒を続けなきゃ、・・・しかし必死に誘ってくれるから」

 

依存症の場合は「断酒を続ける」という知識とセットで、この「はい、・・・でも」という考えを持っている(持ちやすい)ということも知識として頭に入れておくことで、

「でも・・」となった時に「あ、これは考え方の悪いクセが出てるな」と気づくことが出来ます。

( ̄▽ ̄)よ~ちゅーーい!

 

今日も飲みませんね? 

はい!( ̄▽ ̄) 言いきりましょう。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。