読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

承認欲求

こんばんは。

ふなしです。

 

承認欲求ってなんでしょう?

( ̄▽ ̄)へ?いきなりなんでしょう?

 

承認欲求には大きく2つあります。

他者欲求といって他人から認められたい、もうひとつは自己承認といって自分が自分の理想とする自分でありたいという欲求です。

 

こういった認められたいという欲求は、人間として生まれてくれば誰でも生まれてから死ぬまで当たり前にあります。

承認欲求がなければ人間としての成長もしないですから、生理的欲求などより上の欲求ともいわれています。

 

ただこの承認欲求も強すぎると厄介です。

自分のことを認めてほしいがために他人の否定に走ってしまう人も少なくありません。

 

他人を好きになれる人は、それだけ相手を承認することが上手で、すぐに嫌悪したり人を見下したりしてしまう人より普段から自然に人に認めてもらえることが多いと言います。

 

ただこの承認欲求もアドラー心理学などでは否定されているようですね。

他者に認めてもらいたいという欲求は自分の人生を生きられなくなるというように。

それはそれでなるほどなって思います。

 

ところで自分とかは昔から割と認めてもらいたいとかあるなって思っていて、でもどこまで強かったのか?普通だとは思いたいけれど、わかりません。

ただ酒が絡むとこういう面でもとても面倒くさくなっていたと思っています。

( ̄▽ ̄)でたー 

 

今も他人から認めてもらいたいという気持ちはありますが、それは形が変わってきたんじゃないかと思っています。

まだまだいびつではあるんだけど。

酒を飲んで自分が認めてほしいから他人を否定してしまうようなことは減ったと思います。思いたい。

いや、酒をやめてすぐは違ったなあ・・・

多分最近かな。だんだんしっくりきているのは。

( ̄▽ ̄)なんだよ、全然だめじゃんかー

 

「他人を認めることで、自分のことも認める」

 

酒を飲んで愚痴を言うとすっきりしているようで、自分が嫌な気持ちがしたこと(認めてもらえなかったことなど)を繰り返し繰り返し言うことで脳に暗記させているのと同じでいつまでも蘇ってしまうことになってしまう。

 

今は酒を飲まなくなって愚痴も減ってきて(0ではないですけど)他人に認めてもらうことより自分が自分を認めるというちょっと甘酸っぱい( ̄▽ ̄)感じがモチベーションもあがっていいのかな?

 

話はなんかどんどんそれていきそうになりましたが、今日はそんな承認欲求のこと書いてみました。

 

ところで今テレビつけたら、自分が中学時代に好きだった浅香唯さんが出てます。

そんなにお変りもなく・・・( ̄▽ ̄)

 

今日も断酒で。

更新もつづく。