読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誘惑と最悪の夢

こんばんは。

ふなしです。

 

週末に出かけた時、少し暑いのもあってか、自分の視線が自然にそうなっていたのか、

あちこちに置かれていた「生ビールの置物」がやたら目に入ってきました。

 

たくさん店が並ぶところだから昼間は普通に飯屋で夜は居酒屋的なものになるような店も勿論あって。

たまに飲み仲間と土曜日とか昼から入り浸っていた時もありました。

ここのところ、「店」から酒思い出す感じのやつ多いな。

 

なにも感じない一ヶ月もあれば、こうしていちいち酒がいろんな方向からやってくるときがあるなー

( ̄▽ ̄)またきたなー でたなー

 

そうは思いながら家に帰れば忘れておりました。

 

しかし今回はさらに続きました。

テレビをボケーっとみていればビールのCMが「いつもよりかなり多いんじゃないか?」と思う位やってるような気がします。

本当に回数が多かったのか?

いつもより自分が気になっていたからなのか?

 

そうは思いながら、まあそれも一瞬だけで平和に過ごせました。

 

しかしそれはまだ続きました。

夢に出てきました。( ̄▽ ̄)げー またか

 

これまでも酒の夢は見ています。

だいたい酒が出てきて飲みそうになったが飲まなかったとかが多いのですが、

今回はすごい勢いで、しかも迷うことなくあっさりと飲んでしまうんです。

 

そのうえ「ヤバい」とは思うけれど、それは飲んでしまってのヤバいではなく、

このまま帰ったら酒臭くて相棒にばれてしまうという「ヤバい」

 

あー( ̄▽ ̄)でもこれ自分じゃないだろう??おい。

 

そして酒臭くてヤバいと思いつつも追加を頼もうとしている。

もうしゃあないじゃん。飲んだんだから同じだし。

 

え?断酒カウンターってなに?

ブログ?飲んじゃったって正直に報告すればそれでいいんだろ。

( ̄▽ ̄)ちがう、あれはちがう

 

そんなところで目覚ましが鳴りました。

 

これは自分がどこかで酒を求めているのだろうか?

( ̄▽ ̄)夢の中の自分は悪魔にしか思えなかった。

 

外は朝。

酒飲んだのは夢。

 

ただ、あの酒を飲んだ時の態度や考えがモロ酒を飲んだ時の自分の姿だったかも。

過去からやってきて「お前はこんなにやなやつなんだ」と「一年くらい断酒したからってなにを偉そうに」と。

 

ひーひーふーみーよ~ぐると( ̄▽ ̄)

 

朝ブログ仲間さんブログを読んでいてさらに落ち着きました。

酒を飲んでいた時代の自分のことを思い出す内容でした。

 

確かに自分は酒飲んで酔っ払っているからと

「それを別人がやったかのような気でいた」

「開き直ればそれが正直ということだと思っていた」

 

そういうところなんだよ、ふなしくん。

( ̄▽ ̄)あー

 

夢の中とブログ仲間さんのブログで気がつかせてもらった。

 

なんか、ありがとう。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。