読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同僚が酒やめるって 5

こんばんは。

ふなしです。

 

4月と5月に数回この日記を書いたのですが、その後あまりその話できなくて、

子どもに言われて「酒をやめようかな」と思った人の話です。

 


その後も彼は家では全く飲まなくなったと。

 

ただ会社の数回の飲み会では「3杯まで」として参加したそうで。

 

「でも3杯もいらないんだよ、1杯をちょびちょびしていると半分くらいしか飲まないうちに、周りも席もごちゃごちゃになったり酔っぱらう人は酔っぱらっちゃってるから、そんな感じで終わっちゃう」と。

あんまり周りにこの話はしないでってことで(これを聞いた人がすすめてきたら嫌だからってこと)

 

そこは、がってん承知の助!!( ̄▽ ̄)

 

二次会は絶対行かないことにして帰ってるそうで「嫁が怖い」っていうと割とすんなりいくと。

あ、それはわかるかも( ̄▽ ̄)

 

でも二次会の頃には、二次会へ行きたい人間は店に早く入りたい方に気が行くので、

彼の行ったそこそこ人数のいる飲み会などではシレーっと帰ること出来ちゃうみたいです。

 

酔っぱらった他の人を見ていると、冷静になれて酒も本気でおかわりとかする気にならないって言ってました。

 

それが普通なんだろうなあ。( ̄▽ ̄)だろうな。

 

・・・と思いつつ、それはそれ。

自分はその手が使えないからな100000000%。

 

自分の場合は、一杯飲んだら確実に連続飲酒になる自信だけは満々です。

( ̄▽ ̄)いらねーよ、その自信。

 

ただ自分の心も彼に最初聞いた時よりは変化していて、冷たいとかそういうことでなく、人は人ではある。

そいつがそっから家でも飲むようになったとか、回数や量が増えたとかでなければ、何も言うことはないんだろうな。

むしろ彼の場合は、早くに気がつけたのではないか。

 

そう思った彼の一言もあります。

「酒は自分からは買う気も飲む気もなくなった。子どものためは勿論だけど、自分が酒乱だってのはよくわかったから」と。

 

この先はお互いわからないんだけど、ただどっか自分の断酒のこともわかってくれてるような空気感が伝わってきたというか。

 

「お前も一杯だけって思って来たら」とは言わなかった。

そのかわりに「お前みたいに全然飲まないってなれればいいんだけど」って言われた。

 

それがなんかちょっと嬉しかった。

( ̄▽ ̄)そう?そう?いや、いい気になるな。

 

他はいい、ふざけていてもいい。出来の悪いやつでもいい。

人の役に立つとか難しくても。

でも出来が悪いなりに、今この時点では、せめてここだけはちゃんとしよう。

 

今日も断酒で。

更新も続く。