読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週2日の休肝日、一日2杯まで。

こんばんは。

ふなしです。

 

「酒がやめられない」「休肝日を作ることさえ難しい」

週2日の休肝日です。(それでも今思えば少ないと思うけれど)

酒から離れて振り返ってみれば「やっぱり異常な飲み方だった」と気がつきます。

 

もっと言えば「2杯まで」なんてわざわざ決めてなくても「飲まない日は作ろう」とわざわざ思わなくても「普通の人」はそう過ごせているのですよね。

 

例えば風邪気味で、でも外せない飲み会などがあり参加したとしても、

「今日は酒はいいや」と普通に出来る。

周りでどんなに人が飲んでいようと、酔っぱらっていようと。

酒飲めないから損したとも思わない。

 

自分は無理でした。

( ̄▽ ̄)あー

 

随分と長い間こうして飲んできてしまいましたから、自分が世の中の常識とは大きくずれていることを「違うんだ」と気づけないとはじまりませんね・・・ 

 

「酒をコントロールして飲めるんじゃないか?」

これは断酒直後には思わなかったはずなのに、少し時間が経つと忘れてしまう。

そもそも「酒をコントロールして飲めるか」とか、そんなことを普通の人は思わないと思います。( ̄▽ ̄)えー?そなの?

 

「なぜ自分は酒をやめることになったのか?」

「酒を飲むことで問題がたくさんあったからやめたのだ」

「だから今日も一日酒を飲まないのだ」

( ̄▽ ̄)一日断酒! 

 

今日も断酒で。

更新もつづく。