読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒の力を借りた

お疲れサマーナイト!

ふなしです。

 

ちょっと遅くなりましたが、イチロー選手3000本安打達成。

あ、日米でね( ̄▽ ̄)・・の、あの外人また何か言うのかなー?

すんません。MLB通算です。

 

イチロー選手は試合の日、朝何を食べるのかさえも、それを決めることで時間がかかったり、おいしいまずいを考えたり、それで調子が狂うのが嫌でいつも同じ物(確か同じ具のおにぎりかな?)を食べると決めているそうです。

 

長く活躍し期待に応える選手はやはり違います。

 

そんなイチローも酒の力を借りたことがあったとか・・・

 

 

メジャーに行きたいと仰木監督に話したときだとか。

 

あー、酒の力とは本来こういって「肝心な時のカード」として使うものだったのかもしれません。

酒の力を借りても心から酔っぱらっているわけではない。

だからその時に「酒の力を借りた」とおぼえている。

 

その時の監督の顔も今もちゃんと忘れない。

 

彼が言っていた「3000本なかなか出なくて追いかけてくれていたマスコミやファンに申し訳なかった」と言うコメントがなかなかかっこいい。

 

彼自身にとって、彼のための3000本がどんなものなのか?

 

ベンチでの涙がすべてなのかもね。

 

自分は酒の力を勘違いして乱用した。

彼とは真逆のようにただ無駄な酒を飲み続けてしまったのだけど、これからは3000日と言わず一生一日、一日を積み重ねたい。

勿論偉業とかではない、ただの己の覚悟です。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。