読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな器用な飲み方が出来るのか・・

おはようございます。

ふなしです。

 

タイトルは自分の話ではありません。

起用も不器用ももう酒は飲まないですから。

( ̄▽ ̄)そこは変わらず。

 

これは知り合いの話。

きっかけは節約だそうで。

家のローン、子どもの教育費、老後などで、今話題になっている貧困老人にはなりたくないからと節約をはじめたとか。

 

節約するのにまずは収入と支出をちゃんと知ることが大切とのこと。

で、収入はまあ普通のリーマンですから毎月同じくらいですね。

支出で思っていた以上に食費が多かったらしいですが、なにより煙草と酒代が思っていた以上だったとか。

 

煙草は本数減らすをしたいと言ってましたが、酒より大変みたいです。

酒に関しては何も気にしてないわけではなく、安い時にまとめて買ったり(とは言っても普通のお方ですので全部飲んじゃったりはしません)こちらは食費に計上。

飲み会は上の子どもが中学2年からは教育費がかかるので、毎度毎度は二次会とか行かないようには気をつけてはいたとか。

でも飲み代は小遣いと別に1回ずつくらい奥さんから頂いてたそうで、

それが7月は月30000円超になっていたと、おのののか・・・じゃなく、おののいたそうで。

( ̄▽ ̄)でも飲んでた時代の自分からしてみたら「ひとつき、そんなもん?」な金額ではあったが。

 

なので、晩酌は週末のみ。土日で奥さんと二人でビール6缶までと決めたそうで。

外飲みは月2回まで。

としたそうで。

( ̄▽ ̄)そんなことできるのか?

 

ビール6缶は1缶ずつを小さめのコップで飲むことで缶からそのまま、また一人で手酌して飲むより満足感が増し、3缶もいらないそうで、実際は2缶あまるらしい。

それをとっておいて、平日どうしても飲みたいときに飲むか、次の週末まで回すか。

 

なるほどね。( ̄▽ ̄)

自分は酒に関してはこんなやり方絶対に無理。

りーむー

 

でも自分は酒以外の他のことは割と節制可能(と勝手に思っている)なので、気をつけて少しは節約でもしてみようかな・・・

( ̄▽ ̄)ドケチだからやる気でそうだな。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。

 

 

コメント返信は少し遅くなるかもしれません。