読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界仰天ニュース(アルコール依存症)をみて

依存症の特徴 依存症への道 依存症の認知度

こんばんは。

ふなしです。

 

世界仰天ニュースで、アルコール依存症の女性の話がありました。

他のブロガーさんも取り上げてらっしゃいました。

 

あまりこの番組はみたことなかったんですが、鶴瓶さんと中居くんが進行役の番組ですかね。

中居くんのチャックがあいてたらしく、自分は気になりました。

( ̄▽ ̄)しらんがな。

 

ゲストは、牧瀬里穂さん以外は皆さん酒好きで、それぞれが酒ネタを持ってました。

こんな感じかな・・・ 

・清水さん 買い置きすると全部飲んでしまう

・橋本さん(だっけ?)服を着たまま半身浴してた

・真麻 眠くなる 休みの日は朝から飲むこともある

・中居くん 7時間~8時間一人飲み(多いが量は決めている)

・千鳥大悟 仕事ギリギリまで飲んで(仕事は朝集合)慌てて下半身パンツ

( ̄▽ ̄)しらんがな

・あばれるくん 元気がなにより(中居君から言われる 笑)

 

 

ちなみに自分が一番印象に残ったのは酒飲み達の話より、

酒が全く飲めないという牧瀬さんです。

「飲める人は良いですよね。言い訳出来るじゃないですか」

( ̄▽ ̄)グサっと来ました。

 

で、今回のアルコール依存症の女性の方が依存症になっていく過程は、

「誰でもなりえる」としながらも「どこかで止まっていたのではないか」とも思わせるツッコミどころもかなりある内容でもあります。

 

まあそれが酒に限らず、依存症という病気の特徴でもあると思います。

 

だいたいですが、こんな感じでしょうか?

・人見知りだったが、酒の強い自分が注目される飲み会が楽しみになった

・生活のため(?)に昼の仕事の他に夜の酒を飲める仕事を入れる

・二日酔いの時に軽はずみに迎え酒をしてしまう

・飲む必要もないのに酒が目に入ると買ってしまう、いつのまにか習慣となってしまう

・家族(夫)に注意されるが、それが鬱陶しくなる

・自分でも飲酒が異常だと思って酒を買うこと、空き缶を捨てることにも気をつかう

・酒以外のことは何もかも面倒になる

・罪悪感はあるがやめられない

・入院後も酒をやめることに関する約束は全部守れない

 

何をきっかけに本気でやめたか。

彼女の場合、酒に対して注意をする夫はだんだんと邪魔になっていきました。

そのうち、なんと子どもよりも酒が優先となってしまいます。

 

何度入院しても酒をやめられません。

そんな彼女が倒れて子どもの泣き叫ぶ姿を見てはじめて本気でやめようと決意し、それから現在30年酒をやめているそうです。

 

今の言葉

酒によることで何が辛かったか「信用がなくなること」

酒をやめて嬉しかったこと「酒がなくても生きていける」とわかったこと。

 

ただ正直な感想を言えば、ちょっと極端な例だったかもしれません。

あれをみて「誰でもなる病気と言われても」っていうのが、一般的な方の感想ではないでしょうか?

 

ただアルコール依存症は進行性の病です。

じゃあ、どこまで進行するのか?何年で病気と言えるのか?も人によって様々です。

 

結構な内容でしたが、彼女の「酒がなくても生きていけることがわかった」という言葉が聞けて、今は30年断酒を続けていると聞けて良かったと思います。

 

 

今日も断酒で。

更新もつづく。