読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒は臭い

こんばんは。

ふなしです。

 

自分には椎茸食えないシイタケオって友達がいます。

自分が依存症だって話もシイタケオにはしてます。

なんか妙に気が合いますが、ウザい奴でもあります。

 

とにかく、とにかく、シイタケの味も香りも、形も受け付けないらしく、

シイタケの悪口なら一日中でも言えるらしい。

( ̄▽ ̄)しらんがな。

 

こないだ一緒に飯の時に鯖の定食を頼んだんだけど、

横にくっつかってた煮物にシイタケが入ってまして、

案の定シイタケオの視線は釘付けとなり、またまた異常反応をしました。

 

( ̄▽ ̄)あー くるぞ・・・ 

 

シイタケオは自分の方を見もせずシイタケをガン見しながら

「酒飲まないってやつに酒をくどく勧める奴がきっといるだろ?」

( ̄▽ ̄)あーはじまった。

 

「シイタケ以外は食えても、シイタケがここに存在しているだけで、

他のものも食えなくなるんだよ」

「あ、俺食うから」

「はい」

器ごと渡されました。自分は漬物を差し出しました。

※ちなみに漬物は奈良漬け食って、猛烈に酒を感じてから、全くではないが、なるべく食わないようにしてます。(酒と関係ないものも)

 

「ったく、こっちがシイタケ食えねえっ言ってるのに、健康にいいのにだの、じゃあこうしたら?焼いたら?煮たら?細かくしたら?ってしつこくいう人って結構いるんだよ」

 

「シイタケ体にいいのにって言うが、じゃあ体にいいからって、お前虫が食えるか?ってのと同じだよ」と。

( ̄▽ ̄)は?

 

あ、そういうわけわかめな例えをするところは自分と少し似ています。

( ̄▽ ̄)すんません。

 

そしたら傍にいた納豆食えない奴も一緒になって、シイタケはうまいのに勿体ないだの、大人なんだから食えだの、うるさく言ってきたそうです。

案の定なんか酒の席のこと話しているようです。

 

「じゃあ、お前は納豆食えよ」って返したら

「納豆の臭いとシイタケの臭いを一緒にするな、納豆のがはるかに臭い」と言われたそうで、

「はあ?シイタケのがマジありえん」とか・・・

 

一時間半以上そのど~でもいい話で喧嘩してたとか。

アータたち、暇なのね。

( ̄▽ ̄)しらんがな、いらんがな。

 

しかし臭いといえば・・・

 

そういや、ちょっとだけ手伝いに来てくれてる人がこないだまでいて、

ま~、前の日どんだけ飲んでたんだかしらんが、ほぼ毎日朝だけでなく、昼になっても酒の臭いがしてる人でした。

ある時から、誰かに言われたのか?

フリスクだか、そんな系のなんかを舐めてるみたいでしたが、それがまた合わさったようで臭かったっす( ̄▽ ̄)あー

 

10月で別のところにうつったので、もうそんなに会わないですみそうですが、自分もきっとああだったんだろうな。いや、それ以上かも。

 

酒は飲んでる最中だけでなく、毎日飲み過ぎれば翌日もしっかり臭く、

昼間なんて周りが飲んでないだけに余計に臭うのかもしれん。

 

フリスクや飴でなんとかする気があるなら、飲む量とか時間を控えめにすればよいのにっていうのは、昔の自分にも言えることで。

自分なんて朝自分の周りに酒があるんじゃないかっていうくらい臭い日もありました。

 ( ̄▽ ̄)あー 言われてたんだろうな

 

シイタケオの話を聞きながら、酒の臭さとか、いろいろ思ったりしました。

 

酒って、まあ臭くてまずいよな。改めて。

ずっと飲んでいる人は臭いが染みついてるっていうのも頷けます。

しかしシイタケオのシイタケのように、酒の悪口をずっと言う程に酒になにかを思うことは、だんだんなくなってきましたよ。

 

ま、それと病気の具合はべつもんなんでしょうけれど。

 

なんだかついつい長くなりましたが。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。