読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒後の人間関係

おはようございます。

ふなしです。

 

もう気がつけば11月も終わりに近い。

去年の今頃は年末年始のムードに自分が流されて酒をグピグピ飲んでしまわないかとビクビクしてました。

 

まあビクビクし過ぎで、なんだかんだ通り越せましたが。

( ̄▽ ̄)ハハハ 弱虫だからね

 

今年はちょっとした余裕、油断みたいなものに流されないように、通り越せたらいいなと思ってます。

 

「あの時ほんの少しだけ気をつけておけばよかっただけなのに」

「ちょっとした注意だけだったのに」

 

それでもダメなら仕方ない、また一からやり直しなんですけど、

自分でできる範囲のことならばなるべく注意しようと。

神経質になり過ぎることない程度に、これで暫くやってみようかなと思ってます。

 

少し軌道に乗るとすぐに調子に乗るところも自分のよくないところだと思ったので。

昔はそこが立ち直りやすくいいところって思ってたんだけど、すぐ調子に乗るのと本当の意味で立ち直るのとは意味が違うなと。

 

・・・と思わせてくれたのは、週末に友達と2年ぶりに会ったからかもしれないです。

会いたい気持ちはあったけれど、ついつい楽しくて酒に繋がらないか不安でした。

なので念のために先に言っておこうと。

酒をやめたことともう二度と飲まないことを話しました。

病気のこともチラッとはね。

そしたら、あっさり「別に酒飲まないでいいじゃん」と。

意外でした。

 

「誰でも人の分からないところでいろいろある」と言ってくれて、

そいつの悩みも聞きました。

その内容も意外でした。

 

そいつと酒もなしでサシでこんな話することがあるとは思わなかった。

 

酔っぱらってクダ巻いて居座って飲んでいるだけの間柄かと思ってたのに、

そいつは別に酒ばっかじゃなくてよかったのだったとはじめて知りました。

 

自分が酒をやめれば案外他の相手とも(酒重視の人は別だが)全然違う関係も築けるのかなと思いました。

 

まあ、こういった部分もまだまだ焦らず。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。