読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

途中と中途半端や失敗は違う

依存症からの道

こんにちは。

ふなしです。

 

去年の今頃はブログはじめてすぐっていうのもあったので、

今思えば落ち着けてなかったなって思います。

 

そんな時期も必要だったのかなと思います。

これからも回復を焦ることなく、困っても、今日一日酒を飲まないで過ごす。

 

最初は気分が不安定だったり、酒を飲んでもいないのに妙にテンションが高い時もありました。

 

気持ちの部分では、酒に溺れた自分がすっかり「自分は情けないやつだ」と思う日々だったり、やたら酒が憎らしく思えた日々だったり、酒を飲む人にやたら反応してしまう時だったり。

いつも「一生、一生」と知らぬ間にプレッシャー与えてたり。

まあ結局大事なんですけどね、それも。

ブログもブログで自分が勝手に空回りして「あわわ、あわわ」とテンパってしまうことも。

( ̄▽ ̄)断酒仲間さん達にたくさん助けていただきました。

 

断酒後に、アルコール依存症が「心の病」であるということは知りましたが、それを最近やっと「なるほどね」と納得できました。

( ̄▽ ̄)おせーよ

 

「酔っぱらいたい」と思って日々酒を飲んでいたこと。

そこに自分の心の問題が隠れていたこと。

 

自分の問題と言っても、ひとつ大きいのが、わかりやすくドカンとあるパターンではなかった。

だから心の病と言われても「どこが悪いのか?」「なおせない部分」とやたらテンパってしまっていた。

 

そもそも、そのテンパるところも、また自分の問題であり(笑)

自分でも気がつかなかった自分自身の問題が沢山見えてきました。

( ̄▽ ̄)おい、こんなにあったのか

 

自分は小さめのつまらないこと含めて細かくたくさんありました。

素面だと見えすぎちゃって困るの~

( ̄▽ ̄)いやん

 

掃除完了!と思ったら、細かいところがまだってパターンか。

まだまだありそうだな。

( ̄▽ ̄)ふなしさん、ここがまだキレイに出来てませんね~

 

元々悪いなとわかってなおせなかったところは正していこうと思えるのですが、

厄介なのは、別に自分は悪いとは思ってなかったことだったり、

それは自分を守るために必要だと思ってきた(今でも思っている)ことで、なかなか変えるにしても大変だったり。

 

逆に、ただただ「他人から見てどうなのか?」ばかり気になって悪い部分と思ってしまっていたということもありました。

それを気にしなければ、そもそもそれが欠点なのかどうかも微妙なことだったり。

 

そして「他人から見てどうなのか?」ばかり気になるという方が実は問題だったのかつう。

( ̄▽ ̄)あーそっか

 

気づきはたくさんあった方がいいですが、ただ、なにもかも問題ある部分を変えまくるということでもないのかな。

 

「あー自分はこういう人間なんだな。こういった問題があるが、そこはわかった上で人と折り合いをつけていこう」と落ち着いて考え行動していくこと。

 

それでうまくいかなくても、焦らず。

 

なかなかうまく出来なくて、今は「途中」でも、それをやめてしまわず続けていくのなら、中途半端とは全然違う。

もちろん失敗なんかじゃない。

 

ぎこちなくても一日、一日。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。