読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別に酒飲むくらいいいじゃない

こんばんは。

ふなしです。

 

「別に酒飲むくらいいいじゃない」

自分が断酒してから何度も言われた言葉です。

 

宴会の場に行っているわけではないので、目の前に酒があるわけではありませんが、

あんなに固く誓ったのに、正直言えば、そんな言葉にフラっとする時もあります。

 

これが飲み屋にいたらどうなるかはわかりません。

そんな自分です。

( ̄▽ ̄)あー

 

それでも今なら割と涼しく帰ってこれそうな気もします。

ただやっぱり100%そうとは言い切れません。

 

その場では飲まないでいられたとして、どっかで忘れかけていた何かにポワンと火がつくかもしれません。

( ̄▽ ̄)あー あるな ないとは言い切れん

 

となれば、わからないことはやらない。

 

宴会にもいかないなんて、そんなの断酒が続いてたって根本は酒から離れられてないってことかもしれません。

( ̄▽ ̄)はい、そうです。

それでも断酒が途絶えそうなことはやらないに限る。

今の自分はそれが精一杯。

 

根本的に酒から離れられれば、それに越したことはないけれど、なかなかそうもいかず、そこを闘うのではなく、まずそうなものを勇気を出して切る。

 

自分は宴会です。

あれに勝る強敵はありません。

1人飲みはしたいとかは浮かんでこないのですが(それも先はわかりませんが)、

宴会は大好物でしたので、行ったらどうなるかは、まーーーだわからんのです。

 

そんな感じでやっぱ暫くは行かないでおこうと思ってます。

 

「別に酒飲むくらいいいじゃない」っていうのは、自分とは酒の飲み方が違う人の話。

そこは神経質になるとか悲観的になるとか、そういうことじゃあなくて、冷静に分けて考えないと飲みこまれてしまう。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。