読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメントいただいて少し考えたこと

こんばんは。

ふなしです。

 

昨日いただいたhiroさんのコメントを読んで、少し考えました。

 

「 今日、断酒会の新年会があったんですが2年以上断酒継続していて真が通ってると感じていた年配のお姉さんがスリップしていて欠席しました。色々新年会に必要なアイテムを預かって頂いていたのですが連絡が取れないので家に行って親族の人に確認して貰ったら飲んで倒れていてすぐに救急車で病院に運ばれると言うハプニングが発生したんです。色々考えていたら仲間内からも「嘘をついていた」とか軽率な言葉が飛び交ってる中で「嘘を言うのも理由がある!」と思い考えてると頭が痛くなってきて自分もパニックになりそうでした。」

 

( ̄▽ ̄)んー

このコメントを読んで自分も少しない頭で考えました。

 

ちょっとズレているかもしれませんが・・・

 

自分は実際「酒をやめたから宴会にはいかない」と言った時などに、

そのことに対してのムカつきもあるのかもしれませんし、冗談かもしれませんが、

「どうせもう飲んでるんでしょう」って人はいます。

ひとりじゃありません。

 

それとこうして「一日断酒」と書いていても、

そんなのわからないじゃないかとか思う方もいるかもしれないです。

 

勿論信じて頂ければそれが一番ですし、そう思って励みに断酒はしてますが、

最終的には信じてもらうもらわないは、それはそれ。

 

そしてhiroさんの言うように「嘘を言うのにも理由がある」

いろんな理由もあったと思います。

 

そんなことがあったとしても「一緒にやってきた人に、そんな言葉を言いたくないな」と思いました。

 

誰かがスリップしたとして、自分がしなかったとして、

だからって同じ病気であることは変わりありません。

 

「私はあなたとは違う」

最近みているドラマの主人公がいつも言うセリフなのですが、

アルコール依存症の話とは全然関係ありませんが、

そのセリフを聞くたびにいろいろ考えます。

 

でも思います。

そっか・・・

軽率な言葉を言う人も一人の酒の病を持った方だってことも。

 

上手くは纏められませんが、最後の最後の部分は、

自分は誰かに認めてもらうために断酒しているわけじゃありません。

 

だから今日、自分は自分のやれること「一日断酒」をしよう。

 

あらためて。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。