読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒を飲むと決めたことも守れない

依存症の特徴 依存症への道 依存症からの道

こんにちは。

ふなしです。

 

自分は酒を飲みはじめればどうにも止まらなくなってしまう。

( ̄▽ ̄)リンダ

 

途中からは記憶がなかったりしてよくおぼえてないなんてことも多い日々でした。

翌朝は気持ち悪かったり、飲んでいた時の後悔をしてみたり。

電話の発信履歴やメールの送信履歴も恐ろしくて見られないこともありました。

そういうマイナスも夕方になれば酒がチラツキ忘れかけます。

 

それでもマズいなっていう気持ちはありますから、飲みに行く前に対策を考えます。

 

・今日だけはほどほどにしよう。酔っぱらったかな?と思ったらペースを落とそう。

・料理のうまい店なので、飯に集中しよう、酒はほどほどで。

・2次会はやめておこう。終わったらさっさと帰ろう。

 

どれも誓う時は本気です。強い気持ちで臨みます。嘘じゃないです。

が、守れたことがありませんでした。

( ̄▽ ̄)あー

 

特に2次会はやめておこうなんて帰るだけです。

誘いがなければ一番簡単に思えます。

なのに誘う人がいなくても、気がつけば自分が2次会に行く人を集めてたりしました。てか、正直2次会で終ればまだいい方だったくらいです。

( ̄▽ ̄)あー あー

 

「・・・だけは」

飲酒時代、何千回も何万回も思ってきたこと。

なーんっも守れませんでした。

 

酒が一口入れば、もう酒があれば他はどうでもよくなってしまうのです。

( ̄▽ ̄)あー

 

「酒を飲むと自分で決めたことも守れない」という覚えがある人は早めに自分の酒の問題を考えてみた方がいいのかなって思います。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。