読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒への未練と飲酒欲求

おはようございます。

割と変人のふなしです。

 

「普通とは何か?」とか記事にしておきながら、よく考えたら自分は「地」があまり普通でないので(笑)考えれば考えるほどわからなくなりました。

・・・が「つづく」などと書いてしまったので困りました。

( ̄▽ ̄)あー

 

「地」ってのは依存症でない部分ですね。

自分はあまり普通ではありません。

( ̄▽ ̄)え?知ってる?

ので、普通についてはちょっと置いておいて。

 

昨日いただいたコメントの中で、自分が最近考えても考えてもよくわからなかったことに「なるほど!」って答えみたいなものを頂けました。

 

こちらのコメントで。

「私は、「酒への未練」と「飲酒欲求」は別物と考えています。未練は想い出と結び付いている気がします。
飲酒欲求は、本能に直接働きかけるもののように思います。未練が過ぎれば、飲酒欲求を呼び覚ますかもしれません? 私は、それを恐れています。」

 

自分は飲酒欲求はあまりありません。

ただやはりポワンとなんとも言いようのない「飲みたい」とは違う、酒への何かが過ることがあります。

 

自分の場合は「飲み会」「赤提灯」です。

20数年の想い出がどうも美化されているところが多い。

まあぶっちゃけ、こんなこと言いたくないけど楽しかったですから。

 

でもそうじゃないんだよなと。

「酒」とはそもそも人の脳みそを破壊するほどの威力を持っている物だってことは決して忘れてはならないですね。

余裕ぶっこいてると、たまに忘れそうになりますから。

 

そんな感しで・・・ノンアルな金曜日を過ごせたらなと思います。

 

それにしても・・・

いきなり平日朝の更新で驚かれたでしょうか?(笑)

昨日は眠くて仕方なく、ってことで。

( ̄▽ ̄)元々時間バラバラですしね、あまり驚かないか

 

ってことで。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。