読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒後の問題 その7 (年末年始の心配1)

こんばんは。

ふなしです。

 

ところ構わず酒を飲んでいた自分がいうのも変な話ですが、

年末年始というのはとても「酒」を思わせます。

勿論自分の脳にへばりついてるっていうのもありますが、

世間でも「これでもか」っていうくらいのルンルンランランっぷり。

・・・な気がします。( ̄▽ ̄)

 

ここまでなんとかやってきてますが、

とにかく断酒開始後の年末年始は自分には初めてのことです。

 

・・・ということはですよ、ふなしさん。

 

もしこの年末とかにスリップしてしまったら、

再び断酒しても、毎年毎年師走を迎えるたびに、

そのことが頭に浮かんでしまうってことじゃあないっすかねえ?

ねえ?ふなしさん( ̄▽ ̄)

 

いや、つか来年の今の心配より、この年越しがツラくなります。

 

それは、やだ( ̄▽ ̄)

 

毎年毎年、人々が浮かれて飲めや、うたえや~の時に

「うう、自分はこの時期スリップしてしまった」と

思わなきゃならないわけで・・・

 

そんなの絶対やだな。( ̄▽ ̄)

 

でも今年これを乗り切れれば、

おなじくスリップしそうになった時に

「去年は出来た」って思えるかもしれない。

 

未来の自分が少しでも楽になるかもしれない。

未来の自分のためにも飲まないでいよう。

 

飲酒は面倒や厄介なことを先延ばしすること。

今は楽と勘違いしても、

それはおのれの人生の借金となっているため、

後から必ず借金取りがやってくる。

 

やあ、ふなしさん

そろそろまとめて面倒で厄介なこと先延ばしした分

倍返して頂きましょうか。

土下座とかしても、もう遅いんですよー

おたくみたいなヘナチョコに倍返しロケットなんてとばせるんすかー

 

え?( ̄▽ ̄)

なんだよ、そのヘンテコなロケットしらねーよ

 

でも借金取りがやってくるときは、

必ず自分が弱っていて、

ただでさえツラい時なんだ。

 

強くなくていいから、弱さと向き合って

何とか乗り越えよう。

 

だから・・・

今日も断酒で。更新もつづく。

 


にほんブログ村