読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試飲コーナーで

おはようございます。

ふなしです。

 

週末は書くことさがしも大変だから日記休もうと思ってましたが、

昨日こんなことがありました。

 

スーパーに相棒と買い出しに行きました。

いつも行くスーパーなので酒の列は知っているので、そこは一切合切通らないようにしています。

 

しかーっし、なんとレジの前の通路とその酒売り場のレジ側の端っこ(どういう説明だよ)まあレジの前ですね。

試飲のバイトかな?かわいらしい女の子が自分を発見し、自分に向かって笑顔で(いや、相棒にもだが)ビール入れようとしてニコニコ立っているじゃないっすか。

( ̄▽ ̄)あー かわいい

・・・じゃあなくって!

 

「どうですか?」と今にもお盆の上のプラスチックのコップに缶ビールをつごうとしてました。

あ・・・あー

「すんません。自分車なんで。こちらのおばちゃんにどうぞ」

 

まあ本当に車だったから飲むことはできなかったんだけど。

でも案外必死でした。危なかった。

( ̄▽ ̄)あー

 

ちなみにおばちゃんと言われた相棒は割と怒ってました。

家に帰ってきても。いつまでも。

( ̄▽ ̄)いや、動揺して言っただけだから。

でも本音は怒った顔もかわいいですよ。

しらんがな。

 

いや、怖かったのはそれだけの出来事なのに、以前別のスーパーで試飲していた時のことまであれやこれや思い出しました。

前は「これ買うから多めにいれてもらってもいいっすかー」なんって図々しく頂いてたりしたんですけど。

( ̄▽ ̄)相変わらずろくな思い出ないな。

 

一気にいろいろ思い出すんですよね。

それを飲酒欲求というのかもしれないし、長年の無意識の癖みたいなものなのかもしれないし。

それがどっちなのかってより、ボーっとしていたら無意識に飲みかねません。

 

ということで、まだまだなんですね。

 

「そろそろ酒に近づかない生活なんてしなくても断酒できるんじゃないか」とたまに思う時がありますが、こういうのも危険かもしれないですね。

 

今回は自分の脳から湧き上がってきたものではなかったが、ちょっとそんな出来事があれば脳は即座に反応します。

 

道のりは長い、焦らずいこう。

 

そんな土曜日でした。

 

皆さんも週末のスーパーお気をつけて。

 

今日も断酒で。

更新も続く。