読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱点にも時間薬

こんばんは。

ふなしです。

 

断酒をしている中で、自分の弱点は赤提灯、焼き鳥の煙とかにおい、壁に手書きのメニューの貼り紙なんかしてあるボロい居酒屋のシーンなどでしょうか。

おしゃれなバーとかは残念ながら(?)あんま気になりません。

( ̄▽ ̄)どんな暮らしぶりだったか、わかるな。

 

酒やめるまで、そんなに思ってなかったんですが、赤提灯って飲み屋街でなくても突然あったりしますね。

「なんでこんなとこにぶらさがってるんだ」

ず~っと見つめていたら吸い込まれそうです。

( ̄▽ ̄)あーー

 

・・・とまあそんな感じで避けて過ごしてきましたが(遠回りして帰ってた)

最近は寒いからなんか遠回りもヤダなーなんって思いながら、買い物頼まれる時もあるし、気が乗らない時は普通の道で帰ってますが、なんと目に入っても平気になってました。

まあじっと見つめたりはしませんが、なんとなく気になり度がなくなりました。

 

そんなこと感じつつ、断酒にはやはり時間薬ってのも必要なのかなと思った感じです。

 

ただ自分の弱点の中には「ちょっと調子がいいと直ぐいい気になる」というのもありますから、そこら辺も頭に置きながら。

これは時間薬ではないか・・・

「調子ぶっこいてんじゃあねえよ」と相棒によく怒られます。

( ̄▽ ̄)あー 

これが特効薬か?? 

 

今日も断酒で。

更新もつづく。