読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒後の問題(ドライドランクって?)

おはようございます。

ふなしです。

 

離脱症状から自分は依存症とやーーっと認め、なんとか断酒にこぎつけました。

そして今に至ります。

死ぬまでなんて思ってしまうと倒れそうになりますが(笑)

でも一日は頑張ろうの繰り返し。

奈良漬で改めて酒の恐怖を思い知り、過去いろいろあったが酒と自分とはこれからの日々にはもう関係ないと改めて誓うのでありました。

 

が、突然ですがお知らせです。

 

断酒後にもいろいろ気をつけたりしなければならないことが

あるようで。

例えば「ドライドランク」というものがあるそうです。

は?なんだそれ?( ̄▽ ̄)

ドランクドラゴンではありません。

 

げー!酒の野郎。まだなんか隠し持ってやがったか!

もう関係ないっつっただろうが。おとといきやがれ!

 

どっかには(どこだっけかな?)

「7ヶ月くらいが現れやすい」と書いてありました。

まさに今その辺りです。(怖)

 

ドライドランクの詳しい話はまた書くとして・・・

 

確かに「出来るかな?」と思っていた断酒も半年を超え、

ちょっと自信みたいなものも芽生え始めていたかもしれません。

口では「まだまだ、ぜんぜんだよ」なんて言いながら、

本当はちょっと「これはできるんじゃないの」なんて

全く思ってなかったわけではありません。

チラっと思ったことあります。チラっとだけかなあ?あれ?( ̄▽ ̄)

 

あ、あれ・・・??

 

ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!

 

こういうのをドライドランクっていうんじゃあねえの?

 

そもそも、そんなにスラーって行くのなら、依存症になるまで飲んだりは

しないって。

 

しかもまだ7ヶ月。

酒の金髪ブタ野郎が(←こないだワイドナショーで言ってたので、言ってみたかっただけ。金髪とブタと酒は関係ありません。)

「なあにが、断酒とは・・とか語ってるんだ。お前こそおとといきやがれ」と言ってそうです。(涙)

 

日数とかも大切だけど、それもまた過去。

何日、何十日、何百日とこれの繰り返し。

ゴールは息を引き取る寸前なのであります。

 

そだね、そだった。

 

また気持ちをあらたに、強さが欲しいわけではない弱い自分を越える

断酒ただそれだけの旅、

まだまだ先は長い。

 

だから肩の力を抜いて、今日も一日断酒で。

 

次の更新へつづく。

 


にほんブログ村