読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いやな客 つづき

こんばんは。

ふなしです。

 

昨日の続きです。嫌われそうで書きたくありませんでしたが・・・

 

自分は飲み屋でいやな客でした。

 

かろうじて喧嘩したりとかそういうタイプではありませんでしたが、でも同じことを何十回も言って、いつまでも酒を飲み続け粘る嫌がられる客でした。

店じまいをしたいママさんに「もう閉店・・・」なんって言われても「もう一杯だけ」とかいつまでも粘ってました。

( ̄▽ ̄)あー

 

最初は居酒屋とかでみんなと飲んでますが、終電近くにもなるとメンバーも減って、個人のお店に行って粘ります。

 

ママさんも最初は笑顔でわざわざつまみを作ってくれて出してくれるのですが、そんなの放っておいて、ひたすらだらだらと酒だけを飲んでしまう。

閉店の時間を言われても「あと一杯」と居座る。

 

少したつと、笑顔もつまみも乾きものしか出てこなくなりました。(笑)

 

自分が逆の立場だったら・・・という頭が働かない。

とにかく酒を出来るだけ長い時間飲んでいたい。

そんなどうしようもない理由で粘るわけで。

 

いやな客でした。( ̄▽ ̄)あー

 

記憶が薄っすらあるだけでこうなので、実際は自分が思っている以上に鬱陶しかったのかなとは思います。

 

ただ、こういった痛いことをわざわざ思い出すことで、また頭を抱えることにはなりますが、それでも「あー、もう行かなくなって良かった」「酒をやめてよかった」って改めて思えるのでたまに考えます。

 

あ、へこんだ時とかはやめといたほうがいいけど、もっとへこむし。

( ̄▽ ̄)あー

 

わりと自分が元気な時に思い出し、振り返り、反省するようにはしようとは思います。

 

今日も断酒で。

更新もつづく。